運転免許証の更新 地元警察署で ゴールド免許からブルー免許へ降格

  • 2018.10.26 Friday
  • 20:37

自動車の運転免許は持っていますか?

若者の自動車離れなどが取り沙汰されていますが、都会に住んでいないなら、日常生活に必須です!

今回は10年ぶりに免許の更新をした体験をお話ししたいと思います。


●運転免許更新の手続きの流れ

●交通安全協会への加入

●座席ベルト装着義務違反

●交通安全講習の内容(一般運転者講習)


運転免許更新の手続きの流れ


今回の運転免許更新は、ゴールド免許でしたので、実に10年ぶりの手続きです。以前は、運転免許更新センターに行っていましたが、最寄りの警察署で更新手続きができるとのこと。平日に近くで手続き出来るというのは、主婦にとってすごく便利です!


まず、更新のお知らせのハガキと免許証を提示して手続き開始。

一定の病気等に該当する運転者対策を推進するための規定の整備の為、質問票が渡されます。それに回答して提出したら視力検査と暗証番号の設定、その後免許証の写真を撮影して講習まで待ちます。

免許更新センターのように混雑はなく、穏やかにスムーズに進みました。



交通安全協会に加入するか否か

更新ハガキを見せた最初のところで、義務ではありません  任意ですが、交通安全協会へ加入していただけますか?と受付の方から打診があります。一年につき400円の会費が必要なので、加入に際して意見の分かれるところではあると思いますが…


茨城県の交通安全協会のマスコット ケロゾウ君です!

県民が交通ルールを守り、事故に遭わずに無事に帰るぞう!ということで、ケロゾウ君…だそうです。

茨城県交通安全協会では、交通事故ゼロを目指してさまざまな活動がなされています。

小学生の息子は、通っている小学校において毎年交通安全指導を受けて、お世話になっております。

今後の安全をも願って、快く交通安全協会に加入いたしました!



座席ベルト装着義務違反


ゴールド免許保持者であったわけですが…昨年那須へ出かけた際に、高速道路の料金所付近で警察の方に一旦停止を求められ…後部座席のシートベルトが着用されていないということで…座席ベルト装着義務違反となり、切符を切られることに。

知らなかったんですよ〜〜、義務は運転者と助手席だけだと思っていました。2008年の道路交通法の改正により全席座席ベルトの装着が義務となったらしく…

知らないでは通りません、家族が装着しなかったとしても、運転者の責任です、過失です、反省❗

ちなみに、一般道では座席ベルトの装着義務はありますが、違反点数の設定は無いそうです。しかし、後部座席のベルト装着率が上がらないので、2020年の9月以降の新車に対しては、後部座席もシートベルトを着装しないとアラートが鳴るように使用が変更されるみたいです。



一般運転者講習とは


3点未満の軽微な違反が一度あった運転者に対する60分の講習です。

まず、口頭で 最近の道路交通法の改正に対する説明があり、次に自分で丸バツチェックする安全運転事故診断の用紙が配られ、各々記入して診断します。その場で診断結果が出て、運転傾向と心がけを確認。

そのあと、安全講習のDVDを見て、後に免許証を交付してもらって終了です。

安全講習のDVDの中で見た、後部座席の人がシートベルトを着装しないで正面衝突した場合の実験映像は衝撃的でした。

後部座席の人はもちろん、前の座席の人にも影響があるわけで…シートベルトは大事です!違反点数があろうがなかろうが、安全の為に装着しましょう!


せっかくのゴールド免許からブルー免許に降格してしまったわけですが、次回の更新までの5年、無事故・無違反で、目指せゴールド免許です〜〜

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

広告

広告

お問い合わせ

shun1219nobu@gmail.com

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ロール海岸 守谷の隠れ家的スイーツのお店 迷子覚悟で行ってみた!
    stk (03/08)
  • 守谷でランチ 甘味 椿
    布とも (03/08)
  • 守谷でランチ 甘味 椿
    stk (03/07)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM