ボックスティッシュカバー 3つの手順で 簡単作り方(裏地無し)

  • 2018.11.30 Friday
  • 14:23

JUGEMテーマ:ソーイング♪

おうちの箱型ティッシュにはカバーしていますか?

 

洗面台の横にはS字フックにかけられるように、ループを付けたティッシュカバーを使っています。

 

普段良く作るのは、リバーシブルの正方形の布で斜めに包むタイプと、一枚仕立てでティッシュ取り出し口で突き合わせたタイプです。

 

今回は主人の大好きなパグちゃんがプリントされたオックス生地で、一枚仕立てで簡単にボックスティッシュカバーを作ります。

 

 

材料

本体布 縦35cm×横41cm

テープ(2〜2.5cm幅) 20cmを2本

薄型のボックスティッシュ対応

布のサイズは縫い代込み

縫い代は全て1cm

始めと終わりは必ず返し縫い

 

作り方

 

―弔35cmの辺 二ヶ所を1cm幅の3つ折りでミシンをかける。

外表に中央で1cmほど重ね、20cmの幅にする。

上下二ヶ所をテープでパイピングすれば完成です。

フープも付けず、取り出し口も重ねただけのとてもシンプルな作りですが、卓上で使うなら充分かと。

テープでのパイピング部分は、バイアステープや、本体と同じ布4cm×20cmを1cm幅で四つ折りにしたものでも。

 

お部屋に合わせて、あるいは季節によって、デザインを変えると楽しいですね。

 

ボックスティッシュカバー(リバーシブル)の簡単作り方 は こちら

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

広告

広告

お問い合わせ

shun1219nobu@gmail.com

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ロール海岸 守谷の隠れ家的スイーツのお店 迷子覚悟で行ってみた!
    stk (03/08)
  • 守谷でランチ 甘味 椿
    布とも (03/08)
  • 守谷でランチ 甘味 椿
    stk (03/07)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM